プラセンタドリンクを飲んで体の疲れを吹き飛ばす|健康維持の秘訣

細胞の働きを高める成分

果物

生活に気をつけながら摂取

赤ワインを適度に飲むことは、健康に良いとされています。これは、赤ワインの原料となっているブドウに、レスベラトロールというポリフェノールが含まれているからです。レスベラトロールを摂取すると、細胞が酸化しにくくなったり、活性化したりするのです。ただしお酒が苦手な人は、赤ワインを飲むことができません。そのため昨今では、ブドウから抽出したレスベラトロールで作ったサプリメントが販売されるようになっています。これを利用すれば、赤ワインを飲むことなく、しっかりとレスベラトロールを摂取できるのです。とはいえ、生活習慣が乱れていたのでは、細胞は酸化したり衰えたりしやすくなります。そのためレスベラトロールのサプリメントは、生活に気をつけながら摂取することが肝心とされています。

生命を危機から救う力

レスベラトロールを摂取することで、なぜ細胞が酸化しにくくなるのかというと、レスベラトロールに高い抗酸化作用があるからです。また、摂取により細胞が活性化するのは、サーチュイン遺伝子が働くようになるからです。サーチュイン遺伝子とは、空腹状態が続くことで生命が危機に陥った場合に働く遺伝子です。これが働くと、生命を守るために全身の細胞が活性化することになるのです。細胞が酸化せず、しっかりと働くと、体の機能は向上していきます。胃腸や肝臓などの働きが活発になりますし、それによって消費エネルギーが増えることから、肥満防止効果も出てくるのです。また脳細胞も活発になるため、アルツハイマー病の予防にも効果的とされています。