プラセンタドリンクを飲んで体の疲れを吹き飛ばす|健康維持の秘訣

関節の痛みの緩和に

目頭を抑える男性

関節の軟骨を補修する

加齢により関節の痛みを感じることが増えていきますが、関節の骨と骨を繋ぐ軟骨がすり減っていることが原因です。軟骨はクッションの役割を果たしているため、クッションがなくなることで骨同士がすり合い、痛みを感じるようになります。この軟骨を作る成分をグルコサミンといいますが、グルコサミンは体内で消費されていき、加齢とともに減少していくのですり減った軟骨の補修が追い付かなくなります。そのため、加齢により必然的に痛みを感じるようになってしまうのです。そこで対策として、外からグルコサミンを取り入れることが勧められています。グルコサミンは甲殻類に多く含まれているとされているので、カニやエビを殻ごと食べるといいでしょう。

併用するといい成分

グルコサミンはカニやエビに豊富に含まれていますが、毎日食べ続けるのは大変です。そこでサプリメントでの摂取が良いとされています。サプリメントなら1日の必要摂取量が確実にとれますし、摂取量を守れば過剰摂取になることもありません。ただしグルコサミンサプリメントの主成分は甲殻類なので、甲殻類アレルギーの方は注意が必要です。アレルギーの方は植物性グルコサミンもあるので検討してみましょう。また、グルコサミンはコンドロイチンと同時に摂取するとより効果的とされています。最近のグルコサミンサプリメントはコンドロイチンも配合されているタイプが多いので、折角ならこうしたタイプのサプリメントを選んで摂取していってください。